月, 12月 5, 2005

The Curse of the Jade Scorpion

Posted in movies @ 0:48 by jayo

Woody Allen“The Curse of the Jade Scorpion”(邦題:スコルピオンの恋まじない)を観た。

舞台は、40年代のNew York。難事件を次々解決してきた保険調査員、CW Briggs (Woody Allen)と業務改善に乗り込んできたBetty Ann Fitzgerald (Helen Hunt)。 犬猿の仲の二人は、ヒスイのサソリの催眠術にかかり、その間だけお互いを大好きに。一方その後、宝石盗難事件が次々と発生してしまう。自分のやり方で解決しようとするCWと現代的な方法を信じるBetty Annはそこでも衝突するけれど、、、っていうお話。

この作品のエンディング、小洒落た感じで大好き。全体に音楽がいいし、Woodyのせりふも面白い。穏やかで軽い雰囲気が漂ってる。それでいて、 Woody Allenっていいこと言ったりする。男を見る目のないBetty Annに「アタマで考えてるからうまくいかないんだ。心で感じるものなのに。脳細胞はアタマでじっとしてるだけだけど、血は全身を駆け巡ってるから視野が 広い。」だって。

Woody Allenっていい。ちっちゃな言葉の端々になんだか親近感を感じてしまう。もっといろいろな作品を観てみなきゃ。彼のよさに気づいたShadow and Fogも。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。