土, 10月 29, 2005

Shimada Masahiko

Posted in books, novels @ 10:21 by jayo

島田雅彦『退廃姉妹』を読み終えた。Aoyama Book Centerをうろうろしてたら、表紙に惹かれて。

目黒に住む美しい姉妹が戦後を生き抜いていく物語。その生き抜き方は退廃的。冷静な姉と、向こう見ずな妹。自由思想の英語教師と、愛国思想の国語教師。特攻帰りと、進駐軍。

戦後の人の心、世情ってものを、まるでその場にいたみたいに描写している。そして、この人が描く恋愛はリアルで、エロチックで、美しい。

島田雅彦作品を、もっと読んでみなくちゃ。早速Amazonで、 『預言者の名前 』『ロココ町』を注文しちゃった。早く来るのが楽しみだ。

広告

金, 10月 28, 2005

PB Wiki

Posted in web.tool @ 10:30 by jayo

PBWikiっていう無料Wikiサイトがある。Wikiっていろんなひとがコンテンツを編集できるのがポイントなわけだけど、個人で使っても結構便利。

特にBlog記事なんか、完成させるまでいろんなPCで少しづつ書けるのがいい。人間は一人でも、つかうPCがいくつかあると、コンテンツ共有の仕組みが生きてくる。

しかも、このPBWikiがいいのは、Wiki記法で記述すると、きれいなHTMLになるところ。だから、Bloggerに貼り付けるのも、便利なわけです。

たつをのChangelogにも書いてあったけど、忙しくたってBlogは書けるわけだし、週一くらいは書くようにしよう。

日, 10月 16, 2005

Book Darts

Posted in 未分類 @ 10:32 by jayo

手帳のリフィルを買いに行ったついでに、Book Dartsを買ってきた。
銅製の小さな栞。12個いり。どこまで読んだか、行までわかる。

薄いから、本を傷めなそう。金属だから、丈夫そう。質感もいい感じ。
Web Siteに書いてある、 “the greatest thing since pockets on shirts.”
ってのも、納得。

これなら、まとめ買いして、気に入った箇所をマークしとくのにも使えるかも。
ちび Post-itの代わりに。

人に本を貸すときに、気に行った箇所を教えるのにもいいかもね。
Social Taggingのマニュアル版みたいな雰囲気かな。

渋谷のロフトで売ってた。Stationary Programでも。

日, 10月 9, 2005

Economist

Posted in magazines @ 10:34 by jayo

Economistの定期購読を始めてみた。一週間のニュースをコンパクトに読めるからよいかも。英語の勉強にもなるしね。無駄に小難しい単語を使ってるわけじゃないから、Timeとかより楽。

ただ、ちゃんと昼ごはんとかを食べる時間をとって読むようにしないと、あっという間に一週間が過ぎていく。朝と夜の通勤時間には、新聞を読むか音楽聴いてるし。週末に休みがとれたら、そのときに読むからいいんだけど。

Economistを読み始めたのは、山形浩生が薦めてたからだったりもする。英語できっちり交渉とかビジネスミーティングができるように、なりたいかも。